b0180796_23201127.gif

大阪のメキシコ雑貨店PADさんで、レニャテーロス工房の作品の取り扱いが始まりました!
ネットショップはこちら→PAD

CD「SUEÑOS CONJUROS -DESDE VIENTRE DE MI MADRE-」
(呪文の夢ー母のお腹の中からー)
ツォツィル人女性や子供が歌う、死者の日の歌、織りを覚える為の歌、トラが踊るときの歌など。
シルクスクリーン刷りのケースを開いて立てると、ロウソクが灯った祭壇のようになります。
b0180796_23282549.jpg

このCDとてもおすすめです。
ツォツィル語の呪文、女性がうたう歌、子どもとおばあさんが歌う声、ラジオの声…など。チアパスの山中の村にすっと連れて行かれる様な不思議な不思議なCDです。

まだ日本には、わずか15枚しか入ってきていません!
[PR]
# by kamihanga | 2011-05-16 23:35 | ニュース
荒木珠奈とレニャテーロス工房の“はじめまして京都”展のフライヤーができました!!
デザインは、福間優子さんと山田益弘さんです。レニャテーロス作品のセンスや手触りが、小さい中にぎゅっとデザインされています。
a0179650_934026.jpg


a0179650_943838.jpg


折りたたむと、手の中に入ってしまう可愛いサイズ感や、屏風のように立てても置けるのもいいです!リサイクル素材でできたレニャテーロス工房の作品のように、100%再生紙です。きっと飛ぶように無くなってしまうでしょう。見つけた方はどうぞお手に取ってみて下さい。
関西のお友達へおすすめして下さい。そして、京都・恵文社一乗寺店へおこしやす。

a0179650_96252.jpg
(c)福間優子
まずは、500部を屏風折りにしなくてはなりません…。
日曜日に「折り折りパーティ」を企画しました。そういう仕事大好物、という友人が3名手伝いにきてくれます。飲んだり食べたりしながら、楽しく折り折りする予定です。


デザイナーの山田さんと福間さんは、メキシコ旅行をした時に長屋美保さん(ソトコトにレニャテーロス工房の記事を連載してくれてました)と知り合った縁で、レニャテーロス工房作品に引き寄せられ、1月の金沢文庫での展示にきてくれました。
素敵なデザインをどうもありがとうございました!!

京都近郊のお店やギャラリーなどで、うちにも置けますという方がいましたらnenesolkai@gmail.comへお知らせ下さい。よろしくお願いします。
[PR]
# by kamihanga | 2011-05-12 09:26 | 展覧会
Kamihanga Chingolé展ツアーの、初めての京都展が決まりました!

場所は、京都は右京区にある本と雑貨のセレクトショップ「恵文社一乗寺店」さんです!
「恵文社一乗寺店」といえば、全国にファンのいる人気店です。
本や雑貨、ギャラリーを探索しながら、何時間でも滞在できてしまう楽しいお店です。京都でレニャテーロス工房の作品が展示されるのは、初めてです。


「レニャテーロス工房と荒木珠奈の”はじめまして京都”展」
・会期 2011年 6月1日(水)~17日(金)期間中無休
・時間 10:00〜22:00(最終日は18:00)

恵文社一乗寺店
〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10
tel/fax 075-711-5919
enfer@keibunsha.jpn.org
http://www.keibunsha-books.com/

今回は、ミニフェアとしてコンパクトな展示なので、カミハンガや荒木珠奈の銅版画は展示いたしませんが、レニャテーロス工房のアートブック、ポストカード、ポスター、手漉き紙などを展示販売予定です。
絵本「NeNe Solー末っ子の太陽ー」のパイロット版も展示いたします。


店内の一角に、メキシコからの濃ゆい空気を運びたいと思います!

フライヤーは、目下デザイン進行中。こちらも楽しみです。
a0179650_1555655.jpg

[PR]
# by kamihanga | 2011-04-30 15:06 | 展覧会
a0179650_1513055.jpg


お知らせが遅くなってしまいましたが、ソトコト2011年4月号に「レニャテーロス工房の錬金術~共に作り上げた35年~」が掲載中です!5回連続での掲載でしたが、今回が最終回となりました。


私がレニャテーロス工房と関わり始めてから、6年目になりますが、工房は35年続いています。
実際は、財政難でかなりピンチではあるのですが・・・
錬金術的に作品の持つ力で、乗り越えてきた工房。今後もずっと続いていって欲しいです。


長屋さんもブログで書いてくれていますが、メキシコへ旅行されたらレニャテーロス工房を是非たずねて見て下さい。中庭での紙漉き、一部づつ印刷、手作りされる製本の工程などが見れます。
なんとも言えない良い雰囲気です。
作品の向こうの人が見えてきます。日本に入ってきていない商品も買えます。

a0179650_15353377.jpg
(c)Tamana Araki
↑この写真も記事に使われていますが、実際はこんなきれいな色なんです。工房が子どもたちへのワークショップでブーゲンビリアなどの花をまぜた紙を作りました。
a0179650_15461098.jpg
(c)Tamana Araki

今後もレニャテーロス工房の本、版画、ポスターなどの作品からもらうエネルギーを、日本に紹介していく活動を続けて行きたいと思います。


昨年の12月号から、連載を続けてくれたソトコト誌と、ライターの長屋美保さん
に感謝です!!
本当にどうもありがとうございました。
[PR]
# by kamihanga | 2011-03-28 15:47 | 掲載情報
~東日本大震災で、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます~

レニャテーロス工房のあるメキシコからも、沢山の心配と応援のメッセージを受け取りました。被災した外国人たちへの情報サイトや、応援サイトの立ち上げや、チャリティーバザーなど、メキシコの友人達もすばやく動いてくれていました。本当にありがたいことです。


メキシコは1985年にマグニチュード8.1、死者約5900人を出す大地震があり、そこから復興をとげてきた歴史があります。
これから日本も、復興に向けてがんばらねばなりません。


この!kamihanga Chingole!のプロジェクトでも、できることは何か、模索していきます。

「がんばろう!」とスペイン語の語尾(mos・~しよう)をあわせた造語(ガンバレモス!)をアンバルに教わって、メキシコでもたまに使っていました。

!Gambaremos Japón!


a0179650_13535766.gif
こちらでは、メヒコなかわいいチャリティTシャツ販売中! !Vamos Japon!a>

[PR]
# by kamihanga | 2011-03-28 13:00