<   2012年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

荒木珠奈は、メキシコで縁のできたレニャテーロス工房の作品世界を、日本へ紹介する展示や、ワークショップを2011年より開催してきました。
またレニャテーロス工房とのコラボレーションで「NeNe Solー末っ子の太陽ー」という絵本の制作プロジェクトにも挿絵で参加しています。
そのレニャテーロス工房を紹介する展覧会が、メキシコシティの近代美術館にて開催中です。レニャテーロス工房展

会期:2012年5月16日〜9月30日
会場:Museo de arte moderno, メキシコシティ
a0179650_18125093.jpg

a0179650_1814288.jpg
(Photo:Miho Hagino)

レニャテーロス工房はメキシコのチアパス州にあります。37年間に渡り、先住民文化に根ざした本、CD、手漉き紙などを制作、販売しています。
また土地の植物やリサイクル素材を使い、環境に配慮した作品つくりをモットーとしています。

展覧会では、多くの本、ポスター、ビデオなどと一緒に、植物繊維を人力で粉砕する自転車や、本のグラフィックの元となった木版画の版木などが並んでいるようです。
a0179650_18131977.jpg

a0179650_18142741.jpg
(Photo:Miho Hagino)荒木珠奈も参加している「NeNe Solー末っ子の太陽ー」は、パイロット版が出品されています。(↓写真右上)
a0179650_18144562.jpg

「NeNe Solー末っ子の太陽ー」日本語版のパンフレットも展示されました。
a0179650_18145391.jpg
(Photo:Miho Hagino)
[PR]
by Kamihanga | 2012-06-01 18:20 | 展覧会