<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

9月18日(日)レニャテーロス工房の手漉きのカラフルな紙を使って、カミハンガのワークショップをします!「第13回金沢文庫芸術祭1DAYイベント」とは、10月に開催される金沢文庫芸術祭のプレイベントです。

3mほどの長さのカミハンガをみんなで制作、刷って、そしておみこしに貼りこみます!そのお神輿をかついで、夕刻からのサンセットパレードに参加します!
a0179650_20312027.jpg
レニャテーロス工房で行ったカミハンガワークショップの様子。
金沢文庫芸術祭とは1月の「はじめまして展」でお世話になった、ASABAアートスクエアが中心となって行われるアートイベントです。
a0179650_20205767.jpg

金沢文庫芸術祭ホームページ

日にち:9月18日(日)
会場:横浜 海の公園
時間:10:00〜18:00頃
   コドモノアソビヒロバは10:00〜15:30まで受付
   カミハンガワークショップは、10:00〜11:30
   夕刻からは、サンセットパレード

レニャテーロス工房の作品紹介、販売のコーナーもあります!
本や、ポストカード、CDなどに加え、レニャテーロス工房の布のバッグと、2012年カレンダーも入荷してきましたので、いち早く手に入れたい方はお早めに!
a0179650_19425984.jpg

a0179650_20165129.jpg
布バッグと、2012年カレンダーは数に限りがあります。

リクエストの多かった、チアパス州の先住民女性達が作るアニマリートも仕入れてきました。
a0179650_20231899.jpg


a0179650_2023513.jpg
絵本「NeNe Solー末っ子の太陽ー」のお話を語ってくれた、シャーマンのマルチ特製の「ダルマ」をモデルにしたアニマリートも!!

お近くの方、是非遊びにきてください。


   
[PR]
8月いっぱい、メキシコ・チアパス州に滞在し絵本「NeNe Solー末っ子の太陽ー」の制作をしてきました、絵本「NeNe Solー末っ子の太陽ー」は、荒木珠奈とレニャテーロス工房が2009年末より共同で進めているプロジェクトです。
a0179650_20341740.gif
表紙はすでに100冊以上完成しています。
a0179650_20411559.jpg
表紙は、段ボールをリサイクルしたものに、黄色の染料を加え、型につめて作ります。

日本語バージョンもできる予定です。日本語版はパイロット版しかできていないのにも関わらず、すでに多くのご予約を頂いています。どうもありがとうございます!

この夏の進捗状況をご報告します。

結果からいいますと、日本語版は完成していません…。
完成を目指して日本からチアパス入りしたわけですが、まず工房がかなりの経営危機で、NeNe Solの制作費用が0でした。
秋にはお手元に届く事を期待して下さっていた方々、本当にもうしわけありません!!

その中で、印刷方法を研究したり、表紙の作りを改良したり、さらに挿絵を描き足したり、とにかく進められる部分を進めてきました。
a0179650_20364659.jpg
(シルクスクリーンの試し刷り)
a0179650_2040052.jpg


表紙に関してー
これまではマヤの顔の背表紙が約6cmの厚みがあるため、本文の紙を分厚くしなくてはならず、その結果広辞苑並みに重い重い本になっていました。
子供が一人で読むには重すぎる…むしろ、おしおき?というような重さでした。

それを、「表紙を分厚くすればいい」と気がついたのです。そうすれば、本文の紙は普通の厚さにできます。ということで、さっそく実験しました。
a0179650_20443353.jpg

出来上がっていた表紙の裏側に、発砲スチロールの板を入れて、表紙と同素材の段ボール紙のペーストで包んでいきます。
a0179650_20462953.jpg
そしてよく乾かします。
5mmほどだった表紙が、15mmになりました。
a0179650_2048192.jpg
軽く、でも見た目には石の彫刻のイメージに近い表紙ができました!

猫のMoxiも、重しとして手伝ってくれています。
a0179650_2191343.jpg


内容、デザインともに良くなってきています。
後は、印刷費用を工面すること…助成金などを申請しないといけません。完成は長い目で、楽しみにしていただけたらと思います。レニャテーロス工房を応援して下さい。どうぞよろしくお願いします。

まずは、厚くなった表紙で、2つめの日本語パイロット版を作りたいと思います。
[PR]
by kamihanga | 2011-09-05 15:41 | ニュース