<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

絵本「NeNe Solー末っ子の太陽ー」の表紙は、装丁というか彫刻の様です。どのようにしてこんな表紙が出来て行ったのか、を書きます。
 
a0179650_0164248.jpg
(c)浅野順
  NeNe Solのお話を書いたアンバル・パストが、何年も前に博物館で遺跡から出土した石の彫刻を見ました。それは、この下の写真のような形でした。アンバルはこの形を見て「これは本だ」と感じたそうです。本を作る事が子供の時から大好きで、四六時中、本の事を考えているアンバルらしいです。それ以来“こんな顔が背表紙の本を作りたい”と、そのアイデアを何年も温めていたそうです。
そして、NeNe Solの企画が持ち上がった時、“このお話にはあの表紙だ!”とひらめいたそうです。
a0179650_2315554.jpg

始めは別なマヤ彫刻をモデルにしたのですが、そんなある日、上の写真が新聞に出ました。盗難にあっていた出土品が多数見つかったという新聞記事でした。新聞に乗っていた写真は奇しくもこの1枚。これを見て、アンバルは“NeNe Solがいた!!”と。確かに、この顔は少年のようであり、荒木のドローイングのネネの顔とも通じる感じがあります。そして、このたった1枚の写真を元に、表紙の原型制作が始まりました。

そして、何故か海へ…
アンバルとエウセビオ・オルテガという彫刻家のカップルと荒木の3人で、チアパス州のBoca del cieloという海岸に1週間滞在しました。
シーズンオフなので、ビーチには人より犬の方が多いくらい。
a0179650_23194425.jpg

朝食と昼食の時間になるとドン・ペドロの家に歩いて行って、エビや魚を料理して食べさせてもらう事と泳ぐ事、夜は海を眺めながらのおしゃべりと、お酒を呑むことくらいしかしない日々。
a0179650_2354425.jpg

a0179650_23565545.jpg
a0179650_23554039.jpg

a0179650_23575015.jpg


Boca del cieloは海亀が産卵に来る海岸でした。海亀の卵は、産み落とされるとすぐに集められ、ふ化まで保護されます。ある晩運良く、海亀の産卵を見る事ができました…(涙)

ドン・ペドロの家の食堂は、ヤシの葉の屋根の小屋でした。
a0179650_23465649.jpg

ここで原型を作る台を作り始めました。
a0179650_23484139.jpg

ドン・ペドロに借りたメジャーが、凄まじくさびていて驚き…。
a0179650_23511420.jpg

アンバルはレニャテーロス工房の本はいつもこうして作ってきたと平然としていました。

a0179650_2358575.jpg

定規は本…。

そして、海からの帰り道には、NeNe Solのお話に出てくるセイバの巨木を何本も見る事ができました。
a0179650_012547.jpg


つづく…

[PR]
by kamihanga | 2011-02-24 00:23
ソトコト3月号に、連載中の「レニャテロス工房の錬金術~共に作り上げた35年~」vol.4が掲載されています。
a0179650_22353784.jpg


今号は「マヤの工房と日本を繋げるアーティスト」というタイトルで、荒木珠奈とレニャテーロス工房について書いて頂いています。記事を書いてくれたのは、ブログ「名代☆日々是メキシコ」でおなじみの長屋美保さんです。

荒木と、レニャテーロス工房の出会いは2005年。旅行で訪れた、チアパス州のサン・クリストバル・デ・ラス・カサスの街で、工房のショップに偶然立ち寄りました。チアパスの村の教会で見るような、松の葉をしきつめた床。真っ黒の羊毛の民族衣装をまとった男性が、店番をしていました。そこで売られていたハガキ、ポスター、本のかっこいいグラフィック…。これらの組み合わせに、これはどういう事?誰が作っているんだろう?と、とても驚きました。

2010年には、メキシコ政府の奨学金を得て、半年間サン・クリストバル・デ・ラス・カサスの、工房の近くに住み、絵本「NeNe Solー末っ子の太陽ー」のコラボレーションや、ワークショップをしてきました。その辺りの事と、これからの展開などが、記事になっています。

2010年9月、レニャテーロス工房の35周年の展覧会に、キュレーションで参加できた事はとても良い体験でした。展覧会の写真↓
a0179650_23322127.jpg
a0179650_2331275.jpg
a0179650_23302069.jpg
a0179650_23284993.jpg
a0179650_23274532.jpg
a0179650_2326176.jpg
a0179650_23251966.jpg



ソトコト3月号、ぜひともご覧下さい!

[PR]
by kamihanga | 2011-02-04 23:19 | 掲載情報
レニャテーロス工房と荒木珠奈の"はじめまして"展は、31日をもって終了いたしました。最終日は、雪もちらつくほど寒い一日でしたが、多くの方に見にきて頂きました。どうもありがとうございました!


NeNe Sol in 雪。メキシコのレニャテーロス工房の人たちには、かなり珍しい光景っ見せねばっと、慌てて写真を撮りました。
a0179650_074222.jpg


"はじめまして"展は、Kamihanga Chingolé展ツアーのプレ展示でした。今後も、Kamihanga Chingolé展ツアーは続きます。秋には、ASABAアートスクエアの広い方のギャラリーを使い展示、ワークショップも大々的に!と企画中です。そして東京や関西でも、企画中です。
今後も、このブログでお知らせしていきます。

今回は準備期間も短く、お知らせも行き届かなかったりしましたが、見にきたお客さんやギャラリーの方々には、次につながる様なヒントを沢山頂けました。

どうもありがとうございました!

[PR]
by kamihanga | 2011-02-01 00:13 | 展覧会