<   2011年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

会期もあと3日となりました、レニャテーロス工房と荒木珠奈の"はじめまして"展の会場ASABAアートスクエアと、神奈川県立金沢文庫は歩いて3分の距離です。
ただいま、金沢文庫では特別展「運慶」展が開催中です!
a0179650_2575042.jpg


金沢文庫80年記念特別展 運慶 ー中世密教と鎌倉幕府ー 
仏師運慶は、最もよく知られる日本の芸術家の一人です。
その卓越した技量による力強い作風は、鎌倉という新時代に相応しいものとしてよく知られています。
しかし、その高名さとは対照的に、運慶の真作は数えるほどしか残っていません。
本展覧会では、その数少ない運慶の仏像を一堂に会します。
そして「中世密教」と鎌倉幕府の関係から、運慶作品の制作背景の秘密に迫ります。(HPより)

称名寺には、運慶作の「大威徳明王像」があったのですね。
20cmくらいととても小さく、破損も大きいのですが、さすが運慶…ど迫力です。

"はじめまして"展とハシゴして頂くのが、とてもオススメです。
[PR]
by kamihanga | 2011-01-28 03:08 | 展覧会
荒木珠奈とレニャテーロス工房のコラボレーションで、制作中の
絵本「NeNe Solー末っ子の太陽ー」を紹介するパンフレットができました。
a0179650_17432814.jpg

a0179650_17441421.jpg


パンフレットの内容は…

ツォツィル族に今もつたわる神話を語ってくれた、マルチ、
それを美しく肉付けした、アンバル、
表紙の彫刻を作った、エウセビオ、
挿絵を描いた荒木、
そしてこの本を制作する、レニャテーロス工房、

などなどの紹介です。

絵本「NeNe Solー末っ子の太陽ー」は、ただいま"はじめまして"展で展示中です。
a0179650_17472411.jpg



絵本「NeNe Solー末っ子の太陽ー」は、初回限定100部(エディションナンバー、サイン入り)で20.000円で予約受付中です。
パンフレットの請求、お問い合わせ、購入申し込みは、nenesolkai@gmail.com またはFAX 050-3488-7034までお願い致します。

このパンフも絵本作家の田沢千草さんが、デザインしてくれました。
ありがとうございました!
[PR]
by kamihanga | 2011-01-27 14:03 | ニュース
"はじめまして"展が、ケーブルテレビの取材を受けました。
本日、26(水)に放送予定ですので、横浜(港南・戸塚・栄・金沢)地域で
ご覧になれる方は、見てみて下さい!


チャンネル:コミュニティチャンネル
≪アナログ9ch・地上デジタル11ch≫ 
(港南・戸塚・栄・金沢の地域情報専門チャンネル)

番 組 名:「デイリー 横浜」
(15分番組の内の4分~5分程を予定)
      
平成23年1月26日(水)18時~、
19時30分~、20時30分~、
21時30分~、23時30分~
*週末はウィークリー横浜として再放送
土曜日12時~、20時~ 日曜日9時~、21時~
(ウィークリー横浜は休止の場合があります。ご了承下さい)

先日は、タウンニュースという新聞折込みの地域情報紙にも
取材していただき、掲載後はご近所の方々が、切り抜き片手に
いらして下さいました。
a0179650_105852100.jpg


タウンニュースさん、JCNよこはまさん、取材ありがとうございました!
[PR]
by kamihanga | 2011-01-26 11:02 | ニュース
現在、開催中の"はじめまして"展の会場、ASABAアートギャラリーとカフェは昨年10月にオープンしたばかりです。ASABAアートスクエア主宰の浅葉和子さんの私邸の一部を改装し、ギャラリーとカフェになりました。
a0179650_162468.jpg


このカフェギャラリーの特徴のひとつは、家具に使われている板。
a0179650_1643564.jpg

a0179650_165912.jpg

(c)Takeshi Ijima

子供デザイン教室を主宰されている、浅葉さんの教室で使われていた机の板が、再利用されています。浅葉さんの教室は40年間もこの場所で続いており、その間子供たちの表現を受け止めてきた机です。
こういう効果を狙っては、決して作れない色と味が、この場所の性格や、雰囲気にぴったりです。

あと、もう一つの特徴は、ギャラリーに沢山の色や大きさ、材質が違う、キューブ(四角い箱)がたくさんあることです。これを組み合わせて、高低やアクセントをつけて展示しました。手作り感、土や植物の香りも残す、レニャテーロス工房の作品展示によく合いました。
a0179650_1633484.jpg



この改装を担当したのが、A+SA(アラキ+ササキアーキテクツ)です。荒木珠奈の弟の建築事務所です。
A+SAには、世田谷文化生活情報センター 生活工房での<月のへそー荒木珠奈と七色メキシコー>展(2008)で会場を作ってもらいました。メキシコらしい会場風景は、こちらで。
[PR]
by kamihanga | 2011-01-24 16:51 | 展覧会
少しお知らせが遅れてしまいましたが、「ソトコト」2月号に連載記事、[レニャテーロス工房の錬金術~共に作りあげた35年~]の3回目が掲載されています!
a0179650_1418692.jpg

今回は、工房のメンバーの先住民の人々について書かれています。
(素朴で、保守的な生活をしている)とステレオタイプ的にとらえられがちな先住民の人々ですが、実際は…という内容です。工房のかわいい看板娘たちが、登場しています!是非、ごらんください。
a0179650_1482622.jpg
5mの壁画紙版画制作中の、マリーとアリシア

民族衣装にも流行はあり、彼女達は毎日おしゃれに民族衣装の色に合わせたピアスやサンダル、メイクで装っています。その衣装の上に、工房の作業着を着て仕事をする姿は、とてもかっこいいのです。


さらに、レニャテーロス工房のサイトに念願の日本語が加わりました!!
こちら
a0179650_14333125.jpg

まだ少し手直しが必要ですが、これで日本の人にもレニャテーロス工房を身近に感じて頂けるとうれしいです。
カタログも日本語訳されていますので、是非ごらんください!

ソトコトに取材記事を書いてくれている長屋美保さん(ブログ 名代☆日々是メキシコ)が、日本語訳にも協力してくれました。

どうもありがとうございました!!
[PR]
by kamihanga | 2011-01-18 14:53 | ニュース
16日(日)のアーティストトーク「メキシコとレニャテーロス工房のみやげ話」は盛況のうちに終了しました。とても寒い中、ご来場頂いた方々、どうもありがとうございました!
a0179650_22365341.jpg

グラウベルの狩野さんがいれて下さったコーヒーは、とても美味しく、お米、牛乳、シナモンを使ったおやつ(Arroz con leche)とも良く合いました。
a0179650_22424893.jpg


展示会場には、レニャテーロス工房の本の他、手漉き紙やポストカード(シルクスクリーン刷り)もたくさんあり、販売しています。同じ物は2枚無いものが多いので早いもの勝ちです。
a0179650_2248165.jpg
a0179650_22452175.jpg

絵本「NeNe Solー末っ子の太陽ー」も、お手に取ってご覧頂けます。
その重さ、迫力を感じてみて下さい。
a0179650_22562289.jpg


カフェスペースでは、レニャテーロス工房の紙すきと5mの壁画カミハンガの制作風景のビデオと、荒木珠奈のアニマリートを使ったコマ撮りアニメーション「迷惑なコヨーテ」もご覧頂いています。
a0179650_2313776.jpg


カフェに常設されているのは、ASABAアートスクエア主宰の浅葉和子さんのコレクション、「世界の人形」が展示されています。
カチーナ人形と、称名寺のだるま神籤が一緒に…↓
a0179650_233569.jpg

a0179650_2363747.jpg


このトラは、メキシコ、オアハカ州のアレブリッヘと呼ばれる民芸品の、初期の物です。こんな素朴なアレブリッヘは、今では手に入らないのでは…と思います。↓
a0179650_235519.jpg


見所満載です。
是非、いらして下さい!
[PR]
by kamihanga | 2011-01-16 23:23 | 展覧会
“はじめまして”展のイベントで、「メキシコとレニャテーロス工房のみやげ話」と題しまして、アーティストトークをいたします。

写真や映像をみてもらいながら、2010年に半年間滞在したメキシコ・チアパス州で、荒木が見てきたもの、体験したことなどなどを小1時間程度お話いたします。

その時に、お出しするコーヒーはグラウベルのマヤビニックのフェアトレードコーヒーです。
マヤビニック豆の産地は、チアパス州のレニャテーロス工房のある街、サン・クリストバルからさらに車で山道を2、3時間(?)行った山奥にあるそうです。
そのマヤビニック生産者組合の零細農家の人々が作ったコーヒーです。


黄色く熟す珍しい豆で、さらに去年の生産は大変少なかったそうです。この貴重な豆、展覧会会場で販売もしていますが、16日はグラウベルの狩野さん自らが、トーク参加者のために淹れてくださいます!

2009年、FTPの長年の活動の末、いよいよマヤビニックの豆を日本で販売となった時に、狩野さんより豆袋のラベルを描いてもらえませんか?と、声をかけて頂きました。それがこれです↓
a0179650_15255536.jpg


狩野さんのいれるコーヒーは、目が覚めるような美味しさです。

そして、メキシコお菓子は…お米を使った(Arroz con leche)になりそうです。
[PR]
by kamihanga | 2011-01-13 15:35 | 展覧会
レニャテーロス工房と、荒木珠奈の“はじめまして”展が1月12日よりはじまりました!!
a0179650_14464729.jpg


記念すべき最初のお客さんは、なんとこの子(とその飼い主さん)でした!
a0179650_1424352.jpg

アサバアートカフェは、ペットOKなカフェです。
水・土にはシェフのランチサービスがあります。かぶと昆布のスープが、絶品でした。
ランチは日替わりで、800円(デザート付き)。キッズプレート500円もあります。
体にやさしい材料とお味です。
水・土以外の日もランチはあり、フランス人の女の子達が作る日もあるそうです。ドリンクとお菓子は、毎日あります。
a0179650_14275245.jpg


会場は小さなスペースですが、レニャテーロス工房の35年分の本、カード、ポスター、荒木の銅版画などで、目いっぱい使い濃密な空間になっています。
絵本「NeNe Sol-末っ子の太陽-」(荒木珠奈とレニャテーロス工房のコラボレーション作品)のパイロット版が、窓から外をのぞいております。

サンタフェ風な建物の一角で、犬や子供や外国人が常にウロウロしているような自由な雰囲気のところです。

称名寺や金沢文庫、海などの散策もかねて、是非いらしてください!
a0179650_14493961.jpg
お待ちしております。
[PR]
by kamihanga | 2011-01-13 14:52 | 展覧会
ウェブサイトPlants+Networkで、絵本「NeNe Solー末っ子の太陽ー」と"はじめまして"展が紹介されました!

<メキシコの花や木や葉っぱでつくった、重い絵本>Plants+Network/
という面白い視点で、書いて頂きました。
書いて下さったのは、鈴木海花さん。海花さんは、植物、虫、チェコなどが大好きで、本を何冊も出されています。海花さんは、メキシコ、チアパス州にも旅されてます。レニャテーロス工房の33周年記念のパーティという貴重なタイミングに鉢合わせしました。

その時の様子↓ 民族衣装を着て、踊りを披露する工房メンバー
a0179650_12301179.jpg
(c)石原美和子

昨年、海花さんが出された、女子目線で虫を愛でる素敵な本、「虫目で歩けば-蟲愛づる姫君のむかしから、女子だって虫が好きでした」には、荒木珠奈もほんの少し登場させて頂き、北米からメキシコの森へ、毎年渡りをするモナルカ蝶などについてしゃべったりしています。


さらに、荒木珠奈の出身高校である自由の森学園の、卒業生の活動情報のサイト、自由の森学園便りにも紹介していただきました!

自由の森学園は、埼玉県にある市立中学校・高校です。
生徒の自主性を重んじる教育のおかげでしょうか、卒業生には音楽、アートなど芸術系に進んでいる人が多いです。
一言で説明するのはむつかしい変わった学校ですが、卒業して何年もたっても、先生達に会いに行きたくなるような学校で、今も応援されてると感じます。


ありがとうございます!!
[PR]
by kamihanga | 2011-01-04 12:31 | ニュース
J-WAVE [LOHAS SUNDAY]で、レニャテーロス工房と
"はじめまして"展が紹介されました!

HAPPY NEW YEAR TO THE WORLDという、海外在住のレポーターに
電話で、その国のエコに関する情報などを聞くというコーナーでした。

メキシコシティーから出演されたのは、雑誌「ソトコト」で<レニャテーロス工房の錬金術>を連載中の長屋美保さん

レニャテーロス工房の紙は、段ボールや、紙くずを使った再生紙に、
現地の植物を漉き込んだものです。植物も、トウモロコシの皮やひげや、
教会で飾られた後の花など、捨てられる運命にあった物を使っています。
手触りや、においを思わず確認したくなるような、味のある紙です。
a0179650_1132820.jpg
(c)大西隆介
a0179650_10484814.jpg

a0179650_1055869.jpg
(c)大西隆介
a0179650_1050795.jpg

a0179650_10574560.jpg
(c)大西隆介


メキシコは、まだ元日の午後5時ごろ。
元日から生出演のお仕事、長屋さんお疲れさまでしたー!
ご紹介どうもありがとうございましたー!

LOHAS SUNDAYDJの丹羽順子さん、「マヤ」「太陽」などの言葉に反応して下さっていました。
番組のブログにも、さっそく展覧会情報をアップして下さいました。
LOHAS SUNDAY ロハトモブログ

どうもありがとうございます!!
[PR]
by kamihanga | 2011-01-02 11:10 | ニュース