カテゴリ:展覧会( 16 )

2009年からゆっくりと制作中の「NeNe Solー末っ子の太陽ー」の第3弾パイロット版が出来ました!
製本その他で協力して頂いている河本洋一さんの所属する、東京製本倶楽部の展覧会「本をめぐる話」に出品されています。今回は製本方法と、テキストのデザイン等がかなり改良されています。
是非、ご覧下さい。
a0179650_23253830.jpg


7月10〜16日(月)
目黒区美術館 区民ギャラリー
10:00〜18:00(16日17時まで)

東京製本倶楽部サイト
[PR]
by kamihanga | 2012-07-14 23:29 | 展覧会
荒木珠奈は、メキシコで縁のできたレニャテーロス工房の作品世界を、日本へ紹介する展示や、ワークショップを2011年より開催してきました。
またレニャテーロス工房とのコラボレーションで「NeNe Solー末っ子の太陽ー」という絵本の制作プロジェクトにも挿絵で参加しています。
そのレニャテーロス工房を紹介する展覧会が、メキシコシティの近代美術館にて開催中です。レニャテーロス工房展

会期:2012年5月16日〜9月30日
会場:Museo de arte moderno, メキシコシティ
a0179650_18125093.jpg

a0179650_1814288.jpg
(Photo:Miho Hagino)

レニャテーロス工房はメキシコのチアパス州にあります。37年間に渡り、先住民文化に根ざした本、CD、手漉き紙などを制作、販売しています。
また土地の植物やリサイクル素材を使い、環境に配慮した作品つくりをモットーとしています。

展覧会では、多くの本、ポスター、ビデオなどと一緒に、植物繊維を人力で粉砕する自転車や、本のグラフィックの元となった木版画の版木などが並んでいるようです。
a0179650_18131977.jpg

a0179650_18142741.jpg
(Photo:Miho Hagino)荒木珠奈も参加している「NeNe Solー末っ子の太陽ー」は、パイロット版が出品されています。(↓写真右上)
a0179650_18144562.jpg

「NeNe Solー末っ子の太陽ー」日本語版のパンフレットも展示されました。
a0179650_18145391.jpg
(Photo:Miho Hagino)
[PR]
by Kamihanga | 2012-06-01 18:20 | 展覧会
レニャテーロス工房Taller Leñaterosの展覧会がメキシコシティの近代美術館Museo de Arte Modernoで開催されます!
2012年5月16日、20時がオープニング。

37年間もの間に、チアパスの土地と先住民文化に根ざして生まれてきた
素晴らしい作品達が展示されます。
メキシコシティの美術館で、レニャテーロス工房の展覧会が開かれるのは初めてです。

私も絵本「NeNe Solー末っ子の太陽ー」のプロジェクトに参加しています。
NeNe Solは、パイロット版が展示されるようです。

a0179650_16373345.jpg

展覧会の招待状↑
a0179650_1845615.jpg

「Bolom Chon」という本と、工房メンバーのジュニア達↑
[PR]
by kamihanga | 2012-05-13 18:08 | 展覧会
2011年12月に入間市文化創造アトリエAMIGO!で、開催されたワークショップ「カミハンガ絵巻」の作品を展示します。
「カミハンガ絵巻」ではレニャテーロス工房の紙を使い、小学生15名が3mのカミハンガを2点作り、インクで色をつけた紙にプレス機を使って刷りました。
a0179650_13144170.jpg

a0179650_13173296.jpg

a0179650_1333198.jpg

a0179650_1352635.jpg


この作品を絵巻風に展示します。
他には、荒木珠奈の銅版画8点と、レニャテーロス工房と荒木珠奈のコラボレーションで制作中の絵本「NeNe Solー末っ子の太陽ー」のパイロット版no.2と、原画2点も展示されます。
a0179650_13221328.jpg
(Hiro Ihara)


「のこぎり屋根のアート展」は、平成23年度小学生向けアートワークショップ「遊び場アートスタジオ」講師の現代美術アーティスト3人の作品展示と参加した子ども達の作品展です。

三共周太(アーティスト/ファーマシスト)
山田隆志(造形作家)
荒木珠奈(アーティスト)


会期:2012年2月6日(月)〜12(日)10:00〜17:00(12日は16:00まで)
会場:入間市文化創造アトリエAMIGO! http://www.city.iruma.saitama.jp/shisetsu_kyoiku/shisetsu_info07.html
   西武池袋線仏子駅 北口徒歩5分
電話:04-2931-3500
[PR]
by Kamihanga | 2012-01-29 13:23 | 展覧会
レニャテーロス工房の、ポストカード、ポスター、CDが「冬の馬喰町プチマルシェ」で展示販売されます。

<ギャラリー内に食とアートの市が立つ!>

美味しい物は、農薬・化学肥料無使用のお野菜と果物、自然栽培米から、お菓子、タパスまで。
アーティストグッズは、レニャテーロス工房の作品、早川純子さんの版画ポストカードなどなど…

詳しくはコチラをご覧下さいませ。

日時:1月28日(土)12:00〜17:00
場所:馬喰町ART+EAT(千代田区東神田1-2-11アガタ竹澤ビル202)

レニャテーロス工房の作品は2月中の常設展示でも、ひきつづき展示販売されます。
a0179650_2374557.jpg

a0179650_2381889.png

[PR]
by kamihanga | 2012-01-26 23:09 | 展覧会
レニャテーロス工房と荒木珠奈のはじめまして京都展のお知らせを恵文社のスタッフブログで書いていただきました。

恵文社は、今月号の雑誌BRUTUSにも特集されています。
「なぜ、京都の<恵文社一乗寺店>は、わざわざ全国から客が訪れる本屋なのか?」
a0179650_18462634.jpg


本好きに、滞在半日覚悟と言わしめる魅惑の本棚作りなどについて、店長さんが語っています。


今回の“レニャテーロス工房と荒木珠奈のはじめまして京都展”は、机1個分とその背景の壁が展示スペースです。
どんな構成にしようか…私も考えております。
[PR]
by kamihanga | 2011-05-22 18:53 | 展覧会
荒木珠奈とレニャテーロス工房の“はじめまして京都”展のフライヤーができました!!
デザインは、福間優子さんと山田益弘さんです。レニャテーロス作品のセンスや手触りが、小さい中にぎゅっとデザインされています。
a0179650_934026.jpg


a0179650_943838.jpg


折りたたむと、手の中に入ってしまう可愛いサイズ感や、屏風のように立てても置けるのもいいです!リサイクル素材でできたレニャテーロス工房の作品のように、100%再生紙です。きっと飛ぶように無くなってしまうでしょう。見つけた方はどうぞお手に取ってみて下さい。
関西のお友達へおすすめして下さい。そして、京都・恵文社一乗寺店へおこしやす。

a0179650_96252.jpg
(c)福間優子
まずは、500部を屏風折りにしなくてはなりません…。
日曜日に「折り折りパーティ」を企画しました。そういう仕事大好物、という友人が3名手伝いにきてくれます。飲んだり食べたりしながら、楽しく折り折りする予定です。


デザイナーの山田さんと福間さんは、メキシコ旅行をした時に長屋美保さん(ソトコトにレニャテーロス工房の記事を連載してくれてました)と知り合った縁で、レニャテーロス工房作品に引き寄せられ、1月の金沢文庫での展示にきてくれました。
素敵なデザインをどうもありがとうございました!!

京都近郊のお店やギャラリーなどで、うちにも置けますという方がいましたらnenesolkai@gmail.comへお知らせ下さい。よろしくお願いします。
[PR]
by kamihanga | 2011-05-12 09:26 | 展覧会
Kamihanga Chingolé展ツアーの、初めての京都展が決まりました!

場所は、京都は右京区にある本と雑貨のセレクトショップ「恵文社一乗寺店」さんです!
「恵文社一乗寺店」といえば、全国にファンのいる人気店です。
本や雑貨、ギャラリーを探索しながら、何時間でも滞在できてしまう楽しいお店です。京都でレニャテーロス工房の作品が展示されるのは、初めてです。


「レニャテーロス工房と荒木珠奈の”はじめまして京都”展」
・会期 2011年 6月1日(水)~17日(金)期間中無休
・時間 10:00〜22:00(最終日は18:00)

恵文社一乗寺店
〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10
tel/fax 075-711-5919
enfer@keibunsha.jpn.org
http://www.keibunsha-books.com/

今回は、ミニフェアとしてコンパクトな展示なので、カミハンガや荒木珠奈の銅版画は展示いたしませんが、レニャテーロス工房のアートブック、ポストカード、ポスター、手漉き紙などを展示販売予定です。
絵本「NeNe Solー末っ子の太陽ー」のパイロット版も展示いたします。


店内の一角に、メキシコからの濃ゆい空気を運びたいと思います!

フライヤーは、目下デザイン進行中。こちらも楽しみです。
a0179650_1555655.jpg

[PR]
by kamihanga | 2011-04-30 15:06 | 展覧会
レニャテーロス工房と荒木珠奈の"はじめまして"展は、31日をもって終了いたしました。最終日は、雪もちらつくほど寒い一日でしたが、多くの方に見にきて頂きました。どうもありがとうございました!


NeNe Sol in 雪。メキシコのレニャテーロス工房の人たちには、かなり珍しい光景っ見せねばっと、慌てて写真を撮りました。
a0179650_074222.jpg


"はじめまして"展は、Kamihanga Chingolé展ツアーのプレ展示でした。今後も、Kamihanga Chingolé展ツアーは続きます。秋には、ASABAアートスクエアの広い方のギャラリーを使い展示、ワークショップも大々的に!と企画中です。そして東京や関西でも、企画中です。
今後も、このブログでお知らせしていきます。

今回は準備期間も短く、お知らせも行き届かなかったりしましたが、見にきたお客さんやギャラリーの方々には、次につながる様なヒントを沢山頂けました。

どうもありがとうございました!

[PR]
by kamihanga | 2011-02-01 00:13 | 展覧会
会期もあと3日となりました、レニャテーロス工房と荒木珠奈の"はじめまして"展の会場ASABAアートスクエアと、神奈川県立金沢文庫は歩いて3分の距離です。
ただいま、金沢文庫では特別展「運慶」展が開催中です!
a0179650_2575042.jpg


金沢文庫80年記念特別展 運慶 ー中世密教と鎌倉幕府ー 
仏師運慶は、最もよく知られる日本の芸術家の一人です。
その卓越した技量による力強い作風は、鎌倉という新時代に相応しいものとしてよく知られています。
しかし、その高名さとは対照的に、運慶の真作は数えるほどしか残っていません。
本展覧会では、その数少ない運慶の仏像を一堂に会します。
そして「中世密教」と鎌倉幕府の関係から、運慶作品の制作背景の秘密に迫ります。(HPより)

称名寺には、運慶作の「大威徳明王像」があったのですね。
20cmくらいととても小さく、破損も大きいのですが、さすが運慶…ど迫力です。

"はじめまして"展とハシゴして頂くのが、とてもオススメです。
[PR]
by kamihanga | 2011-01-28 03:08 | 展覧会