2012年夏にドイツのBaobab Booksより発売された「NeNe Solー末っ子の太陽ー」のドイツ語版、「Als die Sonne ein Kind war」がAmazonでも購入できます。メキシコのレニャテーロス工房と共作中のこの作品で、荒木珠奈は挿絵を手がけました。
価格 1.549円
こちらから→Amazon

b0180796_5154389.jpg


スペイン語版と日本語版の制作は、ゆっくり進行中です。↓
b0180796_524447.jpg

[PR]
# by kamihanga | 2012-11-15 05:28 | ニュース
スイスの出版社Baobab Booksより、「NeNe Solー末っ子の太陽ー」が出版されました。
今回、Baobab Booksからはドイツ語の普及版での発売です。
a0179650_22251081.jpg


スペイン語版、日本語版はレニャテーロス工房と日本で制作中ですが、ドイツ語版がいち早く世に出る事になりました。

Baobab Booksホームページ 
Sample chapter をクリックすると、最初の数ページを見る事ができます。
横長の体裁で、とても素敵なデザインに仕上がっています。

40 ページ, ハードカバー, 30,5 x 21 cm
[PR]
# by Kamihanga | 2012-08-27 22:26 | ニュース
2009年からゆっくりと制作中の「NeNe Solー末っ子の太陽ー」の第3弾パイロット版が出来ました!
製本その他で協力して頂いている河本洋一さんの所属する、東京製本倶楽部の展覧会「本をめぐる話」に出品されています。今回は製本方法と、テキストのデザイン等がかなり改良されています。
是非、ご覧下さい。
a0179650_23253830.jpg


7月10〜16日(月)
目黒区美術館 区民ギャラリー
10:00〜18:00(16日17時まで)

東京製本倶楽部サイト
[PR]
# by kamihanga | 2012-07-14 23:29 | 展覧会
レニャテーロス工房の歴史を紹介する展覧会が、メキシコシティの近代美術館にて開催中です。その展覧会を取材した記事が、雑誌ラティーナの海外ニュース、メキシコ欄に載りました!
a0179650_22331963.jpg



取材記事を書いてくれたのは、メキシコシティ在住のライター長屋美保さん。2011年にはソトコトに5回に渡り工房について連載してくれていました。その時のブログ。

是非、ラティーナ7月号をご覧下さい。


会期:2012年5月16日〜9月30日
会場:Museo de arte moderno, メキシコシティ
近代美術館レニャテーロス工房展リンク
[PR]
# by kamihanga | 2012-07-02 22:44 | 掲載情報
荒木珠奈は、メキシコで縁のできたレニャテーロス工房の作品世界を、日本へ紹介する展示や、ワークショップを2011年より開催してきました。
またレニャテーロス工房とのコラボレーションで「NeNe Solー末っ子の太陽ー」という絵本の制作プロジェクトにも挿絵で参加しています。
そのレニャテーロス工房を紹介する展覧会が、メキシコシティの近代美術館にて開催中です。レニャテーロス工房展

会期:2012年5月16日〜9月30日
会場:Museo de arte moderno, メキシコシティ
a0179650_18125093.jpg

a0179650_1814288.jpg
(Photo:Miho Hagino)

レニャテーロス工房はメキシコのチアパス州にあります。37年間に渡り、先住民文化に根ざした本、CD、手漉き紙などを制作、販売しています。
また土地の植物やリサイクル素材を使い、環境に配慮した作品つくりをモットーとしています。

展覧会では、多くの本、ポスター、ビデオなどと一緒に、植物繊維を人力で粉砕する自転車や、本のグラフィックの元となった木版画の版木などが並んでいるようです。
a0179650_18131977.jpg

a0179650_18142741.jpg
(Photo:Miho Hagino)荒木珠奈も参加している「NeNe Solー末っ子の太陽ー」は、パイロット版が出品されています。(↓写真右上)
a0179650_18144562.jpg

「NeNe Solー末っ子の太陽ー」日本語版のパンフレットも展示されました。
a0179650_18145391.jpg
(Photo:Miho Hagino)
[PR]
# by Kamihanga | 2012-06-01 18:20 | 展覧会